トップページ > 3Aマグネシア > 便秘薬 マグネシアのウン蓄 > ⑤ マグネシウム摂取は糖尿病予防にも

◆ 便秘薬 マグネシアのウン蓄

① 活性酸化マグネシウムと水酸化マグネシウム
② マグネシウム便秘薬の効き方(作用機序)
③ マグネシウム 栄養素と便秘薬 どう違う?
④ マグネシウムは大腸ガン予防に?
⑤ マグネシウム摂取は糖尿病予防にも
⑥ 昔から使われているお薬 昔って? 実は明治4年

◆◆ ⑤ マグネシウム摂取は糖尿病予防にも

 マグネシウムは、糖が分解される際に、無くてはならない物質です。体内での様々な物質代謝にマグネシウムは関わっていると言われています。マグネシウムの慢性的不足は、糖尿病を悪化させる要因にもなります。

 九州大学の研究グループが長年にわたって行っている大規模疫学調査「福岡県・久山町研究」によると、1日あたりのマグネシウム摂取量が増加するに従って、2型糖尿病の発症率が低下していることが、確認されました(第55回日本糖尿病学会年次学術集会)。