トップページ > 3Aマグネシア > 便秘のあれこれ > ⑤ 高齢化と便秘

◆ 便秘あれこれ

① 便秘と痔は表裏一体
② 便秘すると頻尿に?
③ 妊婦さんと便秘
④ 授乳中の便秘
⑤ 高齢化と便秘
⑥ 究極の便秘解消 浣腸???

◆◆ ⑤ 高齢化と便秘

 高齢になるとどうしても便秘がちになります。まず考えられる理由は、筋力の低下。
 高齢者の方は、若い人達以上に「便秘にならない習慣を作ること」が必要です。腸の周りにある腸腰筋(ちょうようきん)や、骨盤底筋群は、排便力にとって重要な筋肉です。日頃から腹筋運動を心掛けるのは必要なことです。そのほか、繊維質のものを食べる、規則正しい食生活なども求められますが、それでもどうしても便秘解消が出来ない方には、定期的に安全な便秘薬を服用することも必要です。その場合、刺激成分が含まれている便秘薬を継続使用することは、腸管粘膜を傷つける可能性が高いので、避けた方がよいでしょう。
 酸化マグネシウムの便秘薬(3Aマグネシアの主成分)は、刺激が少なく、安全性が高く、また継続的に使用していても、体への負担が少ないので、そうした定期的に服用する高齢者のニーズにもぴったりの便秘薬と言えます。